アトリパルダの考古地点

--------

主な歴史

9世紀のアベリヌムの街の、ローマの共同墓地である「スペクス マルティルム」の周りに現在のアトリパルダが建てられました。アベリヌムは紀元前82世紀にシラにより見つけられました。街は「シビタ」と呼ばれる丘の上、サバト川の左の土手にあります。アトリパルダの建築的場所は、1976年に初めて発見され、その作業によりローマの皇帝によるものの残り、カーテンワール、大きなドームとアクェドゥクトを今日見る事ができます。壁、450メートルに及ぶ公共広場とドームは、1世紀に建てられました。

トルップアルド城

アトリパルダの歴史は、紀元前13世紀ー10世紀のブロンズ時代まで遡ります。はじめのシッラと当時かのローマのコロニーとなったアベリヌムの残りの一部に、初期の中心部は設置されました。 3世紀目のローマ皇帝時代、侵略の圧力、疫病、経済の低下により危うく街は崩壊しかけました。ビザンティンとゴト535年から555年に渡る戦争、346年の地震、そしてロンゴバルディの571年の統治、アベリヌムのローマのコロニーの住人は、現在のアベリーノの位置に移り住みました。 もう一つの街の中心地はサバト川の左の土手でみつかりました。11世紀にトルップアルド、ロンゴバルドのコウントによって建てられた要塞のある場所です。城は女神、ディアナに捧げられた神殿の残りに建てられました。今日、私たちは凝灰岩のブロックによる壁と塔の残骸のみを見る事ができます。

 

top

-

 

 

 

 


Discovery 発見

イルピニア城
城の遺跡
城の遺物
中世の街

考古地点
博物館
宗教的記念碑
邸宅、館

 

Language 言語

イタリア語
英語
ドイツ語
日本語

Fun & Cult 行事と文化活動

行事ごと
ビデオの展示

 

Keep in Touch コンタクト

Google Map グーグル地図
Mailing List メールリスト
Festivals 行事

Social ソーシャルネットワーク

フェイスブック
ツイッター
グーグルプラス
Blogspot
YouTubeページ1
YouTubeベージ2

Other その他

Campania 市街
Old Festivals 過去の行事
Links リンク

  • ゥ Copyright Since 2009 by Tina Rigione. All rights reserved. すべての著作権はティナ リジョーネにあります
  • Promotion 広告 | Consulting コンサルト | Events イベント | New Ideas 新しい情報
  • The Castelli d'Irpinia-Irpinia Castles-Schlösser von Irpinien words, the Castelli d'Irpinia logo and all marks related to Castelli d'Irpinia are protected by trade marks and/or copyright of Tina Rigione. No use for commercial purposes may be made of such marks and without the owner's prior written permission. Use of www.castellidirpinia.com signifies your agreement to the Privacy Policy, to the Copyright for texts-pictures-movies-translations and to the law of Trade Marks. イルピニア城の言葉、ロゴマーク、のコピーライトはすべてティナリジョーネにあります。 所有権者の承認なしで商業目的でつかうことは法律上で禁止されていますハ。www.castellidirpinia.com の翻訳、写真、イメージ、文章は著作権、プライバシーの法律上によって保護されています.
  • PATRONAGE 後援 | COLLABORATION コラボレーション | NOTES 注意事項 | SPONSOR スポンサー | PRIVACY プライバシー | LEGAL NOTES 法的注意事項 | MAILING LIST メールリストへの登録